ごあいさつ 龍宮料理 お風呂 館内 料金 周辺観光 道のりと送迎 ご予約
龍宮料理の宿 伝洋
トップページ
アワビの活造り
龍宮料理




夏のイベント情報

地引網体験が無料です。  
日程と時間は「観光三重」をご覧ください
場所は以下の通りです。
偶数日は千鳥ヶ浜 奇数日は漁港横 前の浜
※雨天・荒波は中止

スペイン村(パルケエスパーニャ)   スペイン村
鳥羽十景にも選ばれている白砂のビーチ。遠浅の海岸線が続くその独特の風景はまるで別世界のよう。夏の海水浴のシーズンには大勢の海水浴客で賑わいます。
「あさり浜」海水浴場がオープンしました。(当館より歩いて約8分)

※千鳥ヶ浜海水浴場へはバスで送迎いたしますので予約時にご確認ください。

スペイン村(パルケエスパーニャ)   スペイン村
スペインの魅力を心ゆくまで満喫できるテーマパーク。シウダート(都市)、ティエラ(大地)、マール(海)、フィエスタ(祝祭)の4つのステージを巡りながら、スリルあふれる各種アトラクションやショッピング・食事などが楽しめます。夏期間には夜間特別営業などのイベントも盛り沢山。(車で約15分)

HP:http://www.parque-net.com/

スペイン村ナイター営業に行かれる方は送迎いたします。
大人:400円 小人200円(要予約)
※夕食は早めの17:30頃にお願い致します。
※当館発/18:50、 スペイン村へのお迎え/21:00


相差の観光情報はこちら(相差町内会HPへ)


相差かまど 海女小屋体験 相差かまど 海女小屋体験
HPはこちら
海女さんが体を休める海女ぎ小屋「かまど」で、現役海女さんの話を聞きながら、食事やおやつを食べる体験が出来ます。

ティータイム(1時間)
  時間/ 10時と15時
  料金/ 2,000円(1名あたり)
  最低人数/ 4名
  料理内容/ お茶・お餅・貝などのおやつ
※伊勢エビ・あわび等は別途料金で追加できます。

ランチタイム(1時間30分)
  料金/ 3,500円〜(1名あたり)
  最低人数/ 4名
  料理内容/ サザエ・大アサリ・バタ貝・干物・ウニ飯・お餅など
相差で獲れた旬のもの。
※伊勢エビ・あわび等は別途料金で追加できます。

神明神社 石神さん 石神さんお守り
HPはこちら
石神さんは神明神社の賛同に有る小さな社。女性の願いをひとつかなえてくれると言われています。
石神さんお守りは、海女の磯着に見立てた麻布に貝紫色で文字書きした手作りお守りです。ご進退は神武天皇の母「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」。あなたの願いがかないますように口紐は「叶い結び」にしてあります。

差海女文化資料館 石神さんお守り
HPはこちら
ここ相差(おおさつ)は、海女と漁師のまちです。 鳥羽志摩地域において、最も多くの海女がくらしています。 この資料館では、海女の大きなこころに育まれた 相差のくらしや歴史を通し、相差のこころにふれる体験をご提供します。 そして、ここを拠点に、 相差のまちを歩き、相差の人々と語り合えば、 海女の元気をもらえることでしょう



★ クラブ・合宿でご利用の方にオススメの施設 ★
武道館(鳥羽市武道館) HP:http://www.city.toba.mie.jp/kakuka/kyoui/syougai/sports/budo.htm
体育館(鳥羽市民体育館) HP:http://www.city.toba.mie.jp/kakuka/kyoui/syougai/sports/gym.htm
野球場(鳥羽中央公園野球場) HP:http://www.city.toba.mie.jp/kakuka/kyoui/syougai/sports/baseball.htm


伊勢の風習
注連縄飾り 世古 朔日詣
注連縄飾り 世古 朔日詣
<注連縄飾り>
伊勢地方では、家々の門口にほとんど必ずといって良いほど注連飾りが掲げてあります。中央に「蘇民将来子孫家門」あるいは「笑門」「千客萬来」などと墨書きした門符(木札)が付き、左右にシデやウラジロなどを飾った太い注連縄が特徴です。正月の注連縄飾りは普通は松の内が過ぎればはずすのが一般的ですが、この辺りでは一年間かけたままで過ごす風習があります。

<世古>
伊勢地方には、家々の間を縫うように張り巡らされた小さな路地がたくさん目につきます。伊勢ではこれを世古と呼び、世古は「迫」と同義で、両方から迫りあった細い道を意味したとか、「狭い」「処」、すなわち「狭処」(せこ)が世古に転化したものといわれています。今では大半の世古は拡張されるなどして姿を消していますが、今でも暮らしの中に生き続け、子供達の遊び場などになっています。

<朔日詣>
明治以降に定着した風習に「朔日詣」があり、毎月一日には早朝に神宮へ参り、神様に感謝し、清らかな気持ちでその月をはじめるという神領ならでの美風です。現在もその風習は続いており、内宮門前のおはらい町では、この日は早朝からお店を開けて特製の粥を振舞ったり、外宮の門前でも月に一度の市がたつなど、参拝客をもてなしています。全国的に有名な「赤福」の毎月1日販売の“朔日餅”を知っていますか?伝洋の近くの赤福本店では、毎月1日に『朔日餅』を販売しています。(1日だけの限定販売)

伊勢志摩エリアを周遊する便利で楽しい観光バス♪ 『美し国周遊ばす』で効率よく伊勢志摩を見学しよう!
美し国周遊ばす

| ごあいさつ | 龍宮料理 | お風呂 | 館内 | 料金 | 周辺観光 | 道のりと送迎 | ご予約 | TOP |

〒517-0032 三重県鳥羽市相差町255-2 料理旅館 伝洋     TEL. 0599-33-6166  FAX. 0599-33-7257